「くまのもの」隈研吾展

東京ステーションギャラリーで行われている「くまのもの」展を見学。休日ということもあり大盛況である。竹木石紙土などの素材が、単なる表層としてだけではなく、構造体や主要な表現としてのチャレンジが新しい建築を創っている。各作品毎の全く新しいテーマへの取組み、エネルギーには脱帽だ。

 

  • 2018.04.23 Monday
  • art


Blog

日常の街、風土、建築、Art、デザイン
の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives