塩尻市市民交流センター エンパークの見学

塩尻市市民交流センター(設計:柳沢潤)を見学した。なかなか機会がなかったが是非来てみたいと思っていた。設計者は2006年にコンペにより選出され、2010年に完成。図書館、子育て支援、交流センター、市民会議室、商工会や民間のオフィスまで入った複合施設である。97本の壁柱と点在する吹抜けやトップライトの光が施設全体を融合し豊かな空間を創っている。都市的なデザインであるが、土地柄か各々の機能がゆったりと配置され、のびのびとコンセプトが表現されているのが印象的だ。

  • 2018.11.14 Wednesday
  • art


selected entries

categories

archives