安曇野高橋節郎記念美術館の見学

宮崎浩氏設計の高橋節郎記念美術館(2003年)を見学した。雑誌等ではクールなディテールのモダンな建築の印象が強かったが訪れてみて、周辺の風景や庭の見せ方が幾重にも図られており、また江戸時代の主屋との時間の対比など濃密な空間が展開されていた。屋敷のポテンシャルがすばらしく、なまじっかな建築では相殺してしまうだろう。池が清掃中であったのが残念であったが、再度訪れたい。

  • 2018.11.17 Saturday
  • news


selected entries

categories

archives