虎屋茶寮の建築

京都の虎屋茶寮(設計:内藤廣 2009年)を訪れた。店舗は御所の西、烏丸通りを一本入った閑静な住宅地にあり、周辺の環境に融合するスケールの建築となっている。店内に入ると、庭や水盤、縁側のような半外部なスペースから内部へと、自然との繋がりを意識した開放的な空間が広がる。繊細で凝ったディテールが空間を造っている。

  • 2019.02.09 Saturday
  • news


Blog

日常の街、風土、建築、Art、デザイン
の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives