日立市役所、日立駅の見学

東日本の震災により建て替えが行われ、今年3月にオープンした日立市役所(設計:SANAA)の新庁舎を見学した。建築雑誌で完成を知り、是非見てみたいと伺った。庁舎棟は、共用部を含むすべての機能が等価かつコンパクトに配置される一方、下屋の半外部のボールトの空間は大胆で開放的なシンボル(広場)を創っている。施設の内外部共通して、無駄を省いた美しいデザインが、すがすがしく、やさしい施設の印象を受けた。また同時にこれからの庁舎が担うであろう人口減社会など現在の「公共」の姿も感じた。庁舎への生き帰りに同じく妹島さん設計の日立駅も見学。初秋の穏やかな海も見れ大変充実した一日となった。

  • 2019.09.13 Friday
  • news


Blog

日常の街、風土、建築、Art、デザイン
の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives