「永遠のソール・ライター」展

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで行われいる、写真家ソール・ライターの展覧会を見学した。前回2017年の展示を見逃したので今回は是非にと立ち寄った。作品も多く予想以上の見応えだ。主な撮影が1950〜70年代のニューヨークというところで、もう私のツボである。80才を超えて脚光を得た事や、経済的な理由などでプリントにもされていなかった、等々の逸話にもいっそう魅了されるが、ともあれ、作品はどれも洒落ていて美しくカッコイイ。(イメージは図録より) 

 

 

 

  • 2020.02.15 Saturday
  • art


Blog


日常にある

風土、建築、Art、デザイン

の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives