コロナ禍において

約三か月ぶりのブログの更新である。

三月下旬不要不出の外出の自粛に始まり、4月7日非常事態宣言が発令、世の中は一気に暗雲が立ち込めた。この三か月間僕自身もこの騒動と無縁では無い。非常勤を務める専門学校は授業が延期、また昨年より関わっていた企業の嘱託業務も中断。そして都内で進めている現場も、一時工事が進まず、いつ終息するか分からない状況は、クライアントを始め、関わる人全員の大きなストレスとなった事は間違いない。そして設計者としても仕事とはいえ、この事態の最中に平時同様に仕事を進めることに半場気がとがめられるような、今まで味わったことのない煩わしい心境が続いた。現在は非常事態宣言も解除され、日常が戻りつつあるが、まだまだ先行きは不透明である。今は今日、何とか日常を過ごせていることに幸せを感じたい。そして叫びたい「コロナのボケー!」。写真は、自粛中に訪れた場所。

  • 2020.06.05 Friday
  • news


Blog


日常にある

風土、建築、Art、デザイン

の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives