豊島5丁目団地の建築群

北区豊島にある豊島5丁目団地に立ち寄ってきた。以前より遠目に見る、モダニズム風の建物が気になっていた。この団地は、1972年に日本住宅公団 (現UR)により建設され、総戸数約5000戸を有するビッグタウン。高度経済成長期を象徴する画一化、規格化された巨大な建物群は12棟により構成されており圧巻な存在感である。現在は高齢者が目につくが、常時2万人近くが暮らしていたと聞くので驚く。ひと役終えたこの団地の今後を見ていきたい。



Blog


日常にある

風土、建築、Art、デザイン

の見聞を掲載しています

selected entries

categories

archives